<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
カボス、血栓症に効果あり?!
血液さらさらつながりで。

読売新聞より

エコノミークラス症候群、カボスに予防効果!?  飛行機の乗客らに発症するエコノミークラス症候群などの血栓症の予防に、カボスが大きな効果を発揮する可能性が高いことが、大分大教育福祉科学部の望月聡教授(食物栄養学)らの研究でわかった。

 今後、地元の製薬会社などと予防飲料の開発に取り組み、2年以内の商品化を目指す。

 望月教授は、大分県の特産品カボスを健康食品として活用するため、2004年度から県などと果実の効能などを調べてきた。その結果、動脈硬化に有効とされるポリフェノールと似た強い抗酸化作用があることを確認。試験管内で、カボスの搾り汁と生体の血液を混ぜると、血小板が凝集する凝固作用を抑える効果があることがわかった。

 凝固作用を抑制する成分はまだ特定していないが、今後、マウスを使って生体内での抑制効果を検証するなどして、予防飲料の開発を試みる。商品化にめどがつけば、「特定保健用食品」の指定も目指し、将来的にはコンビニエンスストアなどで販売したい考えだ。

[PR]
by hinahinar | 2006-07-24 18:46 | ニュース記事
あーあ。
又、低温期が長くなってしまった。
整体で治ってきたという言葉に満足して、ちょっとさぼり気味だったし、仕方がないのか。
あと、最近は仕事のストレスもあるし、何だか空回り気味。

2月以来、生理周期が結構定まってきたこともあってクリニックの卵胞チェックは行っていなかったんだけど、さすがに今回30日間低温期が続いていて、先月までは反応していたLHも一向に反応する気配がなく不安になってきたので、どういう状況なのかみてもらうことにした。

で、内診してもらうと

排卵してないし、排卵する気配もない

というとってもショッキングなことを言われてしまった。
このまま放っておいたら、後一ヶ月は生理が来ない可能性もあるということだった。これって無排卵ってことよね(先生からは言われてないけど)。
こんなの初めてだよー

このまま放置していても時間の無駄(?)ということで、今回は強制的に生理を起こさせるデポーという痛~い筋肉注射を打ち、一旦リセットさせるということになった。明日から高温期になるそうだ。注射の前に採血もしたのだけれど、今回、どうしてこのような状況になったのかは、次回3週間後、採血の結果と共に詳しく説明してくれるということになった。どうなっちゃったのかなぁ。未だに注射の後が痛い。何が入っているんだー!

先生からは「あなたはきちんと排卵さえあれば、半年くらいの間に妊娠する可能性が高いから、無理に色々としなくても良いと思うんだよね」というお言葉。「通気くらいだったらしても良いかもしれないけどね。」とも。

ということで、きちんと排卵させる為に来周期一から出直しということになりました。

薬が少なくなってきたので、50日分のバファリン81も貰ってきた。
もちろん今回は飲んでも仕方がないのだけどね。

ということでしばらくはお休み期間です。あーあ。
[PR]
by hinahinar | 2006-07-14 22:38 | 身体のこと