<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
不育オフ会開催 in Tokyo
いきなりですが・・・オフ会開催しま~す(4月28日にて一旦、締め切らせて頂きました)

詳細はこちら
[PR]
by hinahinar | 2006-04-27 15:14 | 不育症
ヘパリン類似物質
親戚のおばさんが「ヒルドイト」という処方された塗り薬を使っていた。

そのパッケージを見ると
成分:ヘパリン類似物質

とある。
思わずヘパリンに反応してしまう私。(ある意味ビョーキ?)

効能皮膚の乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬です。 保湿作用のほか、血行をよくする作用があります。皮膚のかさつき、しもやけ、角皮症などに有効です。アトピー性皮膚炎のスキンケアに用いることもあります。
そのほか、血液が固まるのを防ぐ作用や、鬱血を改善し傷の治りをよくする作用があるので、打ち身や捻挫、血栓性静脈炎、痔核などの治療にも用います。


ふむふむ。ヘパリンってスゴイのねぇ。
ん?

【注意する人】血友病や血小板減少症など、出血性の血液の病気のある人は控えます。 適さないケース..出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)。


あらー、やっぱり血小板が少ないと、塗り薬すら注意しなくちゃいけないのね。。。
注射だとどーなっちゃうんだー?
[PR]
by hinahinar | 2006-04-27 10:31 | 身体のこと
妊婦の9割超、「葉酸」不足・先天異常招く恐れも
日本経済新聞より

妊婦の9割超、「葉酸」不足・先天異常招く恐れも  妊婦や若い女性に大切な栄養素である「葉酸」を、厚生労働省公表の摂取量の目安よりも多く摂取している妊婦は7.5%で、90%以上の妊婦が摂取不足なことを横浜市立大学などのグループが突き止めた。足りないと胎児の先天異常や妊婦自身の貧血・妊娠中毒症などにつながる。22日から横浜市で始まる日本産科婦人科学会で発表する。

 妊娠5カ月目の妊婦53人に食事内容を聞き取り調査し、妊娠中の2カ月間の摂取量を推計した。平均摂取量は1日当たり275マイクロ(マイクロは100万分の1)グラムだった。厚労省は、妊娠可能な年齢の女性は1日に400マイクログラム以上摂取することが望ましいとする指針を2000年に公表。この目安を上回った女性は全体の7.5%にとどまった。

 胎児の先天異常には、妊娠中よりもむしろ妊娠前の葉酸不足が影響しているとされる。ただ食習慣は短期間には変わりにくいため、こうした不足状態が妊娠前から続いていた可能性が高い。

[PR]
by hinahinar | 2006-04-21 11:14 | ニュース記事
名古屋の美味しいもの
名古屋の美味しい食べ物紹介です。
シリーズ化するかどうかはまだ未定(笑)

名古屋といえばひつまぶし。

e0063281_21464362.jpg

名古屋名物ひつまぶし専門店まるや本店 新栄店
名古屋市中区新栄1-1-31 キング観光サウザント新栄店内
地図
営業時間 11:00am~10:30pm

カウンター7席のみの小さなお店でしたが出来たばかりなので、こ綺麗な店内です。

ひつまぶしの食べ方は・・・

器に入ったまま、しゃもじで十字に切ります。
1膳目…そのままお茶碗によそって。
2膳目…お好みの薬味を添えて。
3膳目…お好みの薬味を添えてお茶漬け用のおだしを多めにかけて。

ってな感じ。
おだしは自分のペースの時間に出して貰うことができるのであつあつを頂くことが出来ます。薬味はお代わり自由。
上ひつまぶしで1,470円なのでひつまぶしにしてはリーズナブルですよね。
うなぎがパリッふわっていう感じ。

また行きたいお店の一つです。
名古屋へ行った際には是非行ってみてください。
城西病院からだと一旦名古屋に出て、地下鉄で栄駅もしくは新栄駅から歩いて10分くらいなのでちょっと遠いですが。
上のリンクの地図でいくと、城西病院は、名駅(めいえき・名古屋駅のことね)を超えて斜め左下<南西>あたりにあります。

2回も行くと何となく名古屋の地理も把握しつつありますわ。
余談ですが、地図とか見るの結構好きなんです。女っぽくないって言われるけどね。
私は「地図の読める女」なのよ~(古い?)
[PR]
by hinahinar | 2006-04-20 21:51 | 名古屋の美味しいもの
ボランティア
おととい、MMクイーンズスクエアにてある団体のお手伝いで、歌ってきました。

この団体は、障害を持って産まれてきた子供達や、その施設などへの寄付活動を主な目的としています。30分ほどの公演を3回行ったのですが、沢山の人が買い物の足を止めて、私たちの歌を聴いてくれました。最後には応援に駆けつけてくれた施設の子供達も壇上に上がり、一緒に歌い踊り、私は歌いながらもその子供達の一生懸命さに色々な思いが駆けめぐり、思わず涙がこぼれてしまいました。何かしら人々の心に伝わってくれればなぁと思いながら。

私は二人の赤ちゃんを産んであげられなかったれど、こうして無事に生をうけて一生懸命生きている子供達が沢山いる。誰しも健康に産まれたい、産んであげたいと思うけれど、叶わない人もいるという現実。いつ自分もそういう立場になるかもしれない。

その子供達の側にいるお母さん達のまなざしもとっても暖かく・・・心を打たれました。私もあんなお母さんになれるのかな・・・

少しずつですが、こうして何か出来る時に私が出来ることをしていきたいなぁと思っています。
[PR]
by hinahinar | 2006-04-17 10:21 | 日記
痛くなくなってきた!
整体。

とっても良くなったと言われました~
素直に嬉しい。

次回の予約もとりあえずは取らなくていいみたい。
お腹を押されても以前ほど痛くなくなってきました。前はよじれるほどの痛みが走ってましたけどね。おまけに、集中的に通う前は背中を押されてもお腹に痛みが・・・という状態でした。今は背中押されてもお腹は全く痛くありません。やっぱりそれは、おかしかったんですね。

今周期も素直な周期でお願いしますよー
[PR]
by hinahinar | 2006-04-13 20:39 | 整体
過去の診断結果
以前の血小板の数が気になり、実家へ行ってみたところ、26歳、27歳の時のものが出てきました。探すの大変だったよ。ホント。

e0063281_1027209.jpg



ん?

血小板・・・

・・・無いんですけど・・・おまけに欄すら無し。

白血球も調べてないし。

役に立たず~
この健康診断!!
[PR]
by hinahinar | 2006-04-12 10:29 | 身体のこと
血小板が少ないらしい
どーやら、私の身体、血小板が少ないみたいです。

この前の城西受診の時に、A先生から、血小板数が11万しかないことを指摘されたのです。前々から少なめではあったのですが、たまに標準値になることもあり、普通の生活をしているのであれば特に心配はいらないのですが、後々出産となるとやはり出血を多く伴うので、検査をした方がよいと言われていたのです。

で、今日病院へ行って通常の検査とヘパリン(非凝固剤)を使った検査をしてもらいました。というのも、普通の容器だと血小板を殺してしまうらしいので、それによって血小板が少ない可能性も無くはないので、ヘパリン入りの容器で検査する必要があるらしいのです。

でも、結果はやはり少ないとのこと。「血小板減少症」という新たな病名がついてしまいました。妊娠後に予定しているヘパリン注射は副作用で血小板が少なくなるらしいし。大丈夫か??私の身体。

血小板は血液を固める働きがあるけどそれが少ないっていうのは血液が止まりにくいってこと?でも、血栓は出来やすい身体なのよね。これって矛盾してる?この辺が人体の不思議よね。

これから、経過観察していくらしいけど、先生曰く、チウラジールを飲んでから少なくなってるから、薬の副作用かもしれないと指摘。確かにチウラの副作用として血小板減少があげられている。私もいつから血小板が少ないのかというのが曖昧なので、実家に行って以前の健康診断結果表を探してこようと思います。
[PR]
by hinahinar | 2006-04-10 15:01 | 身体のこと
治療方針決定
城西へ結果を聞きに行ってきました。

続きを読む
[PR]
by hinahinar | 2006-04-06 22:08 | 城西病院妊娠前検査等
名古屋へ
今週、名古屋へ行って来ます。前回の検査結果を聞くためです。

旦那に前回の検査のことを話したら、一度病院に行ってみるって言ったので、一緒に行ってきます。染色体の検査をしなければならないのもあるのですが。。。

旦那が不育関係の病院に行くのは初めて。今まで東海大の不育学級も、病院の検査も全部私一人で行っていたので、どんな感想を持つのか気になるところです。病院に行った後などは、私に詳しく聞いてくるので、関心はあるのですが仕事を休んでまで・・・とは思っていなかったようですが、私がはるばる名古屋まで行ったことで、何かを察したらしく、二人のことだから一緒に考えて行かなくちゃね。と。

病院選びについては私の自由にさせてくれるし、病院代についても文句一つ言わないどころか、病気に関することはケチらないで思いっきり使って良いからねと言ってくれています。その言葉に甘えてしまっている部分もあるのですが、とっても感謝しています。不健康な妻でゴメンなさい・・・

城西での検査結果、どんな風に出ているのかドキドキです。ヘパリンとバファリン半分っていうのはほぼ決定なのですが、変更になるかもしれないし、他になにか出てくるのかもしれません。

結果を聞いて、妊娠後どちらにゆだねるのか、ゆっくりと考えてみたいと思います。
[PR]
by hinahinar | 2006-04-04 17:27 | 不育症