カテゴリ:身体のこと( 9 )
あーあ。
又、低温期が長くなってしまった。
整体で治ってきたという言葉に満足して、ちょっとさぼり気味だったし、仕方がないのか。
あと、最近は仕事のストレスもあるし、何だか空回り気味。

2月以来、生理周期が結構定まってきたこともあってクリニックの卵胞チェックは行っていなかったんだけど、さすがに今回30日間低温期が続いていて、先月までは反応していたLHも一向に反応する気配がなく不安になってきたので、どういう状況なのかみてもらうことにした。

で、内診してもらうと

排卵してないし、排卵する気配もない

というとってもショッキングなことを言われてしまった。
このまま放っておいたら、後一ヶ月は生理が来ない可能性もあるということだった。これって無排卵ってことよね(先生からは言われてないけど)。
こんなの初めてだよー

このまま放置していても時間の無駄(?)ということで、今回は強制的に生理を起こさせるデポーという痛~い筋肉注射を打ち、一旦リセットさせるということになった。明日から高温期になるそうだ。注射の前に採血もしたのだけれど、今回、どうしてこのような状況になったのかは、次回3週間後、採血の結果と共に詳しく説明してくれるということになった。どうなっちゃったのかなぁ。未だに注射の後が痛い。何が入っているんだー!

先生からは「あなたはきちんと排卵さえあれば、半年くらいの間に妊娠する可能性が高いから、無理に色々としなくても良いと思うんだよね」というお言葉。「通気くらいだったらしても良いかもしれないけどね。」とも。

ということで、きちんと排卵させる為に来周期一から出直しということになりました。

薬が少なくなってきたので、50日分のバファリン81も貰ってきた。
もちろん今回は飲んでも仕方がないのだけどね。

ということでしばらくはお休み期間です。あーあ。
[PR]
by hinahinar | 2006-07-14 22:38 | 身体のこと
無事に
リセットです。
高温に入る時期の勘違いだったみたいですね。
[PR]
by hinahinar | 2006-05-14 12:21 | 身体のこと
何故か高温
今日リセットするかと思いきや、今朝の体温36.82

高温期をカウントすると15日目なんですけど。
でも昨日試してみた検査薬はまっしろけっけっけっけー
妊娠してたらこのくらいから陽性出るはずだし。

体温計の寿命なのか?!
私の使っているのは記録も出来ない
脇下用と同じ形のまっすぐシンプルな婦人体温計なのです。
予測と実測で0.1~2℃違うことは多々あるし、変えた方がいいのかなー?

多分、排卵がおくれたのか、はかり方がおかしかったのでしょう。
ってことは、近いうちにリセットが来るのね。
[PR]
by hinahinar | 2006-05-13 22:32 | 身体のこと
血小板とりあえず経過観察
先日、血小板の数値を看てもらっている病院へ行ってきました。
>どんどん増えてる、病院の診察カード・・・泣 

この病院、国立の大学付属病院なのに、メインの病院じゃないせいか、とってもすいているし、都心なのに車も無料で止められるし、先生は優しいし、丁寧だし、サイコー!

今日の血小板の数値は13.1万。この病院では13万~32万が基準値なので、ぎりぎり基準内でした。とりあえず何も薬とか飲む必要も無いということで伊藤病院の方で毎回検査もするので、急激に減るようなことがあれば又来てくださいということになり、無事(?)経過観察となりました。

血小板の数値が下がった理由として考えられるのは
●現在飲んでいる抗甲状腺薬<チウラジール>の副作用
●抗リン脂質抗体が影響している
ではないか?と

もう一つの抗甲状腺薬<メルカゾール>の副作用として血小板が減少するということはあるそうなのですが、チウラジールではそんなに報告は無いそうです。先生も憶測なので何とも言えないと言っていました。
先生も抗リン脂質抗体について勉強してくださったようで、不育や流産のことなどとの関係も調べてくれたようです。良い先生です。
[PR]
by hinahinar | 2006-05-11 21:22 | 身体のこと
アスピリン効果
アスピリンを飲んでいる期間、やっぱり普段より血は止まりにくい。

鼻をかんでいたら久しぶりに鼻血が出てしまった。今までだったらホントあっという間(10秒くらい)で血は止まるんだけど、今日はなかなか止まらず。気を付けないといけないなぁと思った次第です。

でも、ちょっと気になることも。子供の頃はだらだらと止まらないことが多々あったけど、ここ何年かはそんなこともなく。あっという間に止まるっていうことの方がおかしかったのかなぁ、、、なんてのも考えたり。
[PR]
by hinahinar | 2006-05-02 10:52 | 身体のこと
ヘパリン類似物質
親戚のおばさんが「ヒルドイト」という処方された塗り薬を使っていた。

そのパッケージを見ると
成分:ヘパリン類似物質

とある。
思わずヘパリンに反応してしまう私。(ある意味ビョーキ?)

効能皮膚の乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬です。 保湿作用のほか、血行をよくする作用があります。皮膚のかさつき、しもやけ、角皮症などに有効です。アトピー性皮膚炎のスキンケアに用いることもあります。
そのほか、血液が固まるのを防ぐ作用や、鬱血を改善し傷の治りをよくする作用があるので、打ち身や捻挫、血栓性静脈炎、痔核などの治療にも用います。


ふむふむ。ヘパリンってスゴイのねぇ。
ん?

【注意する人】血友病や血小板減少症など、出血性の血液の病気のある人は控えます。 適さないケース..出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)。


あらー、やっぱり血小板が少ないと、塗り薬すら注意しなくちゃいけないのね。。。
注射だとどーなっちゃうんだー?
[PR]
by hinahinar | 2006-04-27 10:31 | 身体のこと
過去の診断結果
以前の血小板の数が気になり、実家へ行ってみたところ、26歳、27歳の時のものが出てきました。探すの大変だったよ。ホント。

e0063281_1027209.jpg



ん?

血小板・・・

・・・無いんですけど・・・おまけに欄すら無し。

白血球も調べてないし。

役に立たず~
この健康診断!!
[PR]
by hinahinar | 2006-04-12 10:29 | 身体のこと
血小板が少ないらしい
どーやら、私の身体、血小板が少ないみたいです。

この前の城西受診の時に、A先生から、血小板数が11万しかないことを指摘されたのです。前々から少なめではあったのですが、たまに標準値になることもあり、普通の生活をしているのであれば特に心配はいらないのですが、後々出産となるとやはり出血を多く伴うので、検査をした方がよいと言われていたのです。

で、今日病院へ行って通常の検査とヘパリン(非凝固剤)を使った検査をしてもらいました。というのも、普通の容器だと血小板を殺してしまうらしいので、それによって血小板が少ない可能性も無くはないので、ヘパリン入りの容器で検査する必要があるらしいのです。

でも、結果はやはり少ないとのこと。「血小板減少症」という新たな病名がついてしまいました。妊娠後に予定しているヘパリン注射は副作用で血小板が少なくなるらしいし。大丈夫か??私の身体。

血小板は血液を固める働きがあるけどそれが少ないっていうのは血液が止まりにくいってこと?でも、血栓は出来やすい身体なのよね。これって矛盾してる?この辺が人体の不思議よね。

これから、経過観察していくらしいけど、先生曰く、チウラジールを飲んでから少なくなってるから、薬の副作用かもしれないと指摘。確かにチウラの副作用として血小板減少があげられている。私もいつから血小板が少ないのかというのが曖昧なので、実家に行って以前の健康診断結果表を探してこようと思います。
[PR]
by hinahinar | 2006-04-10 15:01 | 身体のこと
玄米の効果?!
e0063281_230151.jpg
ここ一週間ほど玄米を食べています。使っているのはキッコーマンの「そのまま炊ける玄米」。割合は白米2:玄米1で。水は一割増しくらいが丁度良い感じ。見た目だけがちょっと茶色いくらいで、味は白米と違和感無く食べられます。食物繊維が多いせいか、お腹の調子がまたまた良いんです~。先日行った岩盤浴の効果がこんなに続いているとは思えないし、玄米効果ではないかな?と感じております。
[PR]
by hinahinar | 2005-12-08 23:07 | 身体のこと