36w妊婦検診
36w2d

体重 妊娠前+7.1kg (1週間前から+0.9kg)
血圧 111/58
腹囲 88cm
子宮底長 33cm

36w臨月突入ということで、盛りだくさん。
まずはNSTの部屋に呼ばれる。初体験。椅子に座り、ドップラを二箇所に付け、胎児の心拍、胎動、張りなどをモニタリング。胎動を感じたらボタンを押すようになっています。最初、5分ほど座っていたら背中が痛くなってきたのですが、リクライニング式の椅子であることが判明し、リクライニングをしてみたら一気に痛みが引き、楽になり、胎動もよく感じられるようになりました~

36wにしては張りがある方みたいです。でも強い張りではないので特に問題は無く、ベビも良く動いて元気だという診断でした。

途中で助産師さんによるおっぱいマッサージがあったのですが、これが激痛!!今まで自分がやっていたのはいかにヤワだったか・・・でも、そのおかげで、初めて乳首の何箇所かから透明な液体が出てきました。こうやっておっぱいを開通させるのね・・・でも、今自分がやっても痛いけど何も出ない。また来週やってもらおうかな。

そしてDrに呼ばれ、測定と超音波。
最初推定体重が2000gちょっとだったのですが、これはおかしいということで測り直し、2279gに修正、これを採用。ちょっとの誤差で数値が変わってくるのであくまでも推定なんですね。これでも小さめですが、心配するほどの小ささではないということでまた経過を見ていきましょうということになりました。

次は内診で細菌検査と子宮口、子宮頸管のチェック。今までの内診より痛いです。
少~しだけベビが降りてきてるそう。良い感じですよ、とDr。
骨盤通過出来るかどうかのレントゲンなどは撮る必要ありますか?と聞いてみたところ
今の段階ではまだ撮らなくて大丈夫だということです。これも経過を見つつという感じのようです。私より4センチほど身長の低いDrだったのですが、「自分の場合は骨盤は大丈夫だって言われてたんだけど、赤ちゃんが降りてこなくて帝王切開になっちゃった」と言ってました・・・
人それぞれっていうことですね。

採血、入院の案内をもらって終了。
[PR]
by hinahinar | 2007-03-14 14:15 | 妊娠10ヶ月
<< 祝☆正期産突入 祝☆臨月突入 >>